インターネットを始める人へのアドバイス

これからインターネットを始める人へ

インターネットを始めようとしている方へ、
ちょっと重要なポイントなどを抑えてもらい、
スムーズで快適なインターネットライフを
送って頂くことが出来るように、当サイトでは
重要事項をアドバイスという形で提供させて
もらいます。

 

参考になれば幸いです。

 

 

まず初めに

 

インターネットを始める際に、まず必要なのが
パソコンです。
仕事や専門的な高度なソフトなどを使ったり
ぜず、ごく一般的なインターネット(サイト閲覧、
ショッピング、動画、ゲーム)などをするのであれば、
そんなに性能の高いパソコンでなくても、十分に
インターネットは出来ます。

 

インターネットの始め方

 

現在はwindows8というosが搭載されているパソコン
が主流ですが、7、8万円のものでも十分です。
また、windowsXPが搭載されているような中古パソコン
でもいいのですが、windowsXPはもうすぐサポートが
終了するので、あまりオススメは出来ません。

 

とりあえず、インターネットをするには、あまり高価な
パソコンでなくても良いという事です。

 

 

回線の選択

 

現在インターネットはADSL方式と光回線方式があります。
どちらでも良いのですが、今からインターネットを始める
のなら、「光回線」方式をオススメします。

 

ADSLとは一般の電話に使われている電話線を使って
データ通信を行います。
電話線の中に銅線が通っていますが、それにデータを
音声信号に変換して電気を流してNTT基地局と
交信しています。

 

NTT基地局から自宅が遠いと、距離のせいで通信速度
が遅くなってしまうという事があります。

 

さらにデメリットとしては、データの通信も外部からの影響を
非常に受けやすく基地局から離れるほどにノイズの影響を
受け不安定になります。
電話通話や、家電製品の影響も受けやすいです。

 

一方、光回線は従来の電話線ではなく、光ファイバーケーブル
を使います。ガラスやプラスチックで出来たケーブルの中に、
電気ではなく光を通してデータの通信を行います。

 

ADSLでは最大速度が50Mbpsなのに対して、
光回線は100Mbpsで倍近くになります。
ADSLは速度が安定しないのに対して、
光回線は常に100Mbpsで安定しています。

 

インターネットの始め方

 

ただ、場所によっては光ファイバーケーブルが
敷かれていないところがあるので、導入前に
自分の住んでいる場所は光回線が可能なのか
どうか、一度チェックしましょう。

 

 

どこのプロバイダにするか?

インターネットはパソコンを繋げばスグに出来る、
というものではなく、接続業者(プロバイダ)との
契約が必要になります。

 

プロバイダは沢山あり、その中から選ぶことになりますが、
そのプロバイダによってサービスに違いがあります。

 

また、最近ではキャッシュバックサービスのある
代理店なども数が増えてきて、ここから契約すると
何万円もお得になるなどの特典が付きます。
プロバイダは指定されている何個かから選ぶ、といった
形をとっているところが多いです。

 

プロバイダの料金は、正直そんなに違わないです。
数百円の違いはありますが、何千円も違うという
事はありません。

 

大手だと、メールアドレスが2つもらえたり、自分専用の
ホームページのスペースが貰えたりします。
アフターサービスが良いところもあります。

 

詳しくはインターネット回線比較サイトでどうぞ!

 

 

無線LANの方がいいのか?

 

自宅にパソコンを設置する際に、デスクトップと言われる
据え置きタイプと、ノートパソコンのように持ち運べるタイプ
のどちらかを選ぶと思います。

 

特にノートパソコンの場合、持ち運べるという利点が
あるので、複数の部屋でやる事も考えられます。
そんな時、ケーブル線がついていると邪魔ですよね。

 

そこで、無線LANといわれるケーブル線なしのタイプに
してしまうのが一番いいでしょう。
無線LANにすると1階や2階、どこでもインターネットが
出来るようになります。

 

もちろん、ケーブル線をはわせれば、1階や2階でも
インターネットは出来ますが、ケーブル線を1階と2階
で繋げてやらないといけないので、非常に邪魔で、
部屋の見た目も悪くなります。

 

無線LANにすると、スマートフォンを繋げて使う事も
できるうえ、無線LAN対応プリンタ、HDDなども
利用可能になり、色んな使い方に対応できます。

 

これから始めるなら、ぜひ無線LANにしてみて下さい!